道の継続的な探求 - カルロス・デ・ラ・ロサ先生

「矢で鷲に届くには、月を狙わなければなりません。」 -オグ・マンディーノ

何年も前、私は父が私にくれたささやかな小さな本の中でこの言葉を読みました。今日、自分の過去を振り返ってみると、何度月を逃し、どれほど多くの「鷲」に到達したかがわかります。


武道の道は、特定の目標を達成し、健全な価値観を確立することを提案します。
正直に言うと、私はこれらの目標や倫理規範を追求する上で、失敗することがよくありました。
多くの場合、これは起こりますが、重要なことは、獲得したいくつかのツールを適用し、自分自身に設定した道を探し続けることです。誘惑は常に現れ、それに従わなければ障害も現れます。そしてそれは一部です。

行きたくないからと何度引きずって道場へ行ったことか。
そしてそれは私の人生の他の分野でも起こります。
これは私だけではないと思います。私たちの多くは、この複雑な不本意な日々を共有しています。
ではどうやって克服すればいいのでしょうか?
私は、月に到達したときの個人的な勝利、道を共有することがどれほど強力であるか、自分が選んだビジョンが何を意味するか、今日の仕事が達成されたのを見たときに経験する幸福を覚えています。それが私に残っています。
日々自分が選んだことに惜しみなく努力を続けていきましょう。完璧な日はありませんが、それはプロセスの一部であるか、あるいは突然、または別の日が現れる場合があります。
がんばってください!

ブログに戻る

1件のコメント

Muy enriquecedor. Concuerdo, muchas ocasiones nos fallamos, pero lo importante esta en ver nuestros puntos fuertes, reforzarlos y vencer poco a poco los que nos debilitan. El esfuerzo continuo es clave en este camino.

Romina P.

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

注目のコレクション